スマホやタブレットでいつもの新聞が読める!朝日新聞デジタル

スマホやタブレッドでいつでも新聞が読める!朝日新聞デジタル

朝日新聞デジタルの公式HPはこちら↑


・朝は忙しいから、新聞は電車・バスでの通勤中に読みたい。
・古新聞の処理が面倒だ。
・新聞を持ち歩かなくても、いつでもどこでも手軽に新聞を読みたい。


このような方におすすめなのが「朝日新聞デジタル」です。

朝日新聞デジタルはスマホやタブレット、パソコンでいつもの朝日新聞が読めるサービスで、ワンタッチでページ移動できます。

いつも持ち歩くスマートフォンで新聞が読めるので、移動時間や空き時間にも新聞をチェックすることがあります。

さらに、朝日新聞デジタルでは以下のような機能・特徴も備えています。

 紙面ビューアー

読みたい記事に簡単に移動できますし、1週間分の朝刊・夕刊をいつでも読めます。さらに第1・第3日曜別刷りの「GLOBE」や、土曜別刷りの「be」、沖縄以外の全国の地域面など、幅広い情報を得ることができます。

 便利な機能はコンテンツが豊富

スクラップブックには記事を1,000件まで保存できますし、記事にメモをつけることも可能です。速報ニュースや、動画・3DCGを使った朝デジスペシャル、天声人語ビューアー、防災・暮らし・趣味の特集など、デジタル限定のコンテンツもあるそうです。

 カスタマイズ機能

連載の更新をメールで受け取れる「お気に入り連載」や、登録したキーワードの記事を自動収集する「Myキーワード」などのカスタマイズ機能もあります。さらに、過去記事の検索機能もあります。

そして気になる購読料ですが、デジタルコースの場合は月額3,800円(税込)、新聞宅配とのダブルコースの場合は新聞購読料にプラス1,000円(税込)で申込むことが可能です。さらに、初月は無料で利用できます。(※2015年12月現在)

また、2015年12月10日(木)までの期間限定でダブルコース向けのお得なキャンペーンも行われているので、既に朝日新聞を購読されている方は要チェックです!

 朝日新聞デジタルの公式サイトはこちら


学生さんにお薦め!朝日新聞デジタルの「就活割」

就職活動を控えている学生さんにとっては、新聞から社会情勢を読み解くことも大切になってくると思います。

そのような就職活動を控えた学生さんにお薦めなのが、朝日新聞デジタルの「就活割」です。

通常、朝日新聞デジタルは月額3,800円(税込)ですが、就活割の場合は月額2,000円(税込)で購読することができます。(しかも、初月無料です。)

就職活動中は交通費などで何かとお金がかかってしまうので、このような大幅な割引はありがたいですよね。

など、就活割は就職活動中の3〜4年生だけでなく、1〜2年生でも購読可能とのことでした。

就職活動における情報収集に、ぜひ役立てて頂ければ幸いです。

就活割の公式ページはこちら↓



 

パソコンの使い方

スポンサードリンク